So-net無料ブログ作成
揖保乃糸 ブログトップ

播州手延そうめん [揖保乃糸]

兵庫県手延素麺・そうめんの里 (揖保の糸・資料館)
 たつの市神岡町

電話 0791-65-9000

今日は雨で、周囲の山はこんな風に霧で山並みが見えませんでした。

播磨の地で育まれてきた、1本のそうめんに刻まれた歴史や文化があるそうです。

こんなポスターが貼ってありましたが、電車は見ることが出来ませんでした。
JR姫新線、単線1両。

歴史がありますよね。

食堂の壁にそうめんでね。


庭を見ながらそうめん流しです、もう流していましたよ。


門干しという乾燥作業をするそうです。

ゆで太郎、そうめん湯がき機
そうめんの試食コーナーです。つるっとした喉ごしのそうめんで美味しかったですよ^^

メニューです。


資料館はそうめんの歴史と文化を人形やパネル、映像で案内しています。


遺唐使によって伝えられたとされるそうめん。昔は、宮中のおもてなしの料理のひとつで、七夕の日に食べると疫病にかからないといわれていたそうです。
そうめんのルーツをひもといてゆくと、意外と知れれていない、いろいろな話があるそうです。

そうめんはイタリア風から中華まで、本場でつくるそうめんを食べれて、美味しかったですよ^^
今度はそうめんの巻き寿司を食べてみようかな・・・
四季を通じて味わいますよね。


nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
揖保乃糸 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。