So-net無料ブログ作成

谷川岳 西黒尾根~山頂~一ノ倉岳~茂倉岳~武能岳縦走 その2 [山]



谷川岳その2です。
肩の小屋で一休みです。[わーい(嬉しい顔)]
よく雑誌でみる小屋なので覗いてみることに・・・・・・

人が多かったですよ。

IMGP0572.JPG

小屋の中には・・・・・・・・。
滝沢の雪に眠れて返らず・・・この言葉を読んで滝沢ルートもみてみたいなんて
思ってしまった。
合掌。

IMGP0578.JPG

小屋でカップラーメンを頂きました。
400円也

IMGP0581.JPG

さあ、歩きます。
トマの耳です[exclamation×2]

順番を待ってパチリ[カメラ]

IMGP0584.JPG

尾根を歩いて行くと紅葉が綺麗です[わーい(嬉しい顔)]

IMGP0588.JPG

少し歩いてオキの耳です。

IMGP0595.JPG

鳥居をくぐって・・・

IMGP0598.JPG

ここまでは人が多かったのですが、いきなり少なくなります。


ヘリが飛んでいます。後で資料館の方に聞きました。
尾根から滑落された方がいると連絡があったそうです。
長いこと飛んでいました。これで2機目です[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP0602.JPG

通称覗き岩の表示があります。
岩に穴が開いていて、そこから覗くのかなそんな感じに思いましたが
岩だけがあり・・・・なにもありません。

IMGP0608.JPG

一の倉沢を見下ろせます。
「凄い」[exclamation×2]
すざましい大岩壁です。

IMGP0605.JPG

80年以上前から国境の東面に展開される複雑な岩場[exclamation×2]

IMGP0606.JPG

クライマーが登攀しています。
掛け声が聞こえています。[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

IMGP0610.JPG

言葉が見つからないくらい急峻[exclamation×2]

IMGP0613.JPG

一の倉岳避難小屋です。約4名・水場がない・トイレなし・無料。
雑誌の写真を見て想像してたより、実際はずっと小さかったです。

IMGP0614.JPG

中を見てみました。
戸を開けた途端、小屋の中の熱気が出てきました。
鉄板が焼けて夏は入れないのでは・・・・
でも、緊急の場合、避難小屋があれば心強いですよね。

IMGP0615.JPG

一の倉山頂です[わーい(嬉しい顔)]

IMGP0617.JPG

中芝新道を示す標識。
この登山道は下部が破壊していて危険です。
そんな案内がありました。

IMGP0616.JPG

ここから茂倉岳に進みます[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
次回も見てくださいね。
圧倒されてしまった尾根でした[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
nice!(76)  コメント(27) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 76

コメント 27

mimimomo

おはようございます^^
聞きしに勝るすごい所ですね~紅葉も美しかったようですね。
ここに眠る方たちは多い(;、;
ひろたんさんも気をつけて・・・

by mimimomo (2014-10-04 06:44) 

g_g

黄葉が綺麗だったでしょうね、岩場の絶壁、素晴らしい景観
下を覗くと足がムズムズしそう・・・
by g_g (2014-10-04 07:31) 

isoshijimi

紅葉が綺麗ですね~
尾根からの光景が絶景というか、怖いというか。

いや怖いですね^^;
足がすくみそうです。
by isoshijimi (2014-10-04 09:23) 

makiwarikun

銀マットと折り畳み発泡マットをザックの両側に結びつけているのでしょうか?テントでの寝心地を良くするための2重に敷くのですか?私も折り畳み発泡マットは持っていますが、岩などに引っ掛けてバランスを崩すのが怖いので、必ずデカザックの中に入れるようにしてます。どちらにするかは一長一短なんでしょうけど…
次回は蓬ヒュッテの隣でテント泊ですね。楽しみにしています。
by makiwarikun (2014-10-04 13:44) 

tochimochi

両側にマット、どちらもひろたんさん用ですか?
熟睡できそうです ^^
一ノ倉沢の眺めは凄いですね。
次は是非登攀してください ^^

by tochimochi (2014-10-04 18:42) 

Jetstream

一の倉沢、 上からは怖くて覗けません。 下から眺めるのがいいです。 (笑)  縦走、やっぱりひろたんはすごい。 気をつけて、頑張ってください。
by Jetstream (2014-10-04 21:56) 

ゆるり

一ノ倉沢と聞くと、昔、宙吊りで遭難死したクライマーを収容するために
自衛隊が、ザイルを狙撃したことを思い出します。
世界で最も多くのクライマーを飲み込んでいる岩壁、一度は見てみたいです。
by ゆるり (2014-10-04 22:06) 

山子路爺

蓬峠までと言う事ですが、私は芝倉岳までしか行っていません。
いつも(と言っても学生時代ですが。最近はもっぱら天神往復です)芝倉から土樽に下っていました。いつか馬蹄形縦走やりたいなぁ。

by 山子路爺 (2014-10-05 10:17) 

ひろたん

* mimimomo様
  この稜線は慰霊碑がありました。
  そのたびに合掌です。
  慎重にですよね。群馬県のお山は厳しい所が多いですよね^^;

by ひろたん (2014-10-05 10:39) 

ひろたん

* g_g様
  覗きいわからの展望が怖かったですよぁ。
  風が強くふいてふわっとしたら大変だと思いました。
  これって座って見なければと思い直しました^^

by ひろたん (2014-10-05 10:41) 

ひろたん

* isoshijimi様
  新潟県側がとても綺麗でした。
  気温の差があるのでしょうね。
  「怖いけど・・・・」
  「岩の状態がどうかな」と気になりましたよ。

by ひろたん (2014-10-05 10:44) 

ひろたん

* makiwarikun様
  > 銀マットと折り畳み発泡マットをザックの両側に結びつけているの    でしょうか。

    銀マットはテント全体に敷きます。
    あとのマットは100mしかないので二つにしました。
    軽いけど幅があり・・・・持ちにくいです。
    テントそのものの上でもいいのですが。
    石があったり不快な感じがします。
    その分気をつけて歩かないとです^^;
    ザックの中に入ると良いのですが、 
    入らないですぅ。
    余分な荷物があるかな・・・・


by ひろたん (2014-10-05 10:48) 

ひろたん

* tochimochi様
  マットは一つはテント全体に敷きます。
  石があると痛い・・・
  もう一つは100センチなので、それだけでは不便ですから。 
  熟睡が出来ません。
 
  あとでこの一の谷沢のルートを長いことみることに
  なるのですが。。。
  登攀したつもりの気持ちになりそうです。
  簡単な所はそれは取り付きでなんて^^;

 
by ひろたん (2014-10-05 10:53) 

ひろたん

*Jetstream様
  覗きは岩しかなくて、下をみる、すぐ下をみる
  これが怖いです。
  確保がいるかなと言う感じになりました。
  あまりにも絶壁で・・・・

by ひろたん (2014-10-05 10:55) 

ひろたん

* ゆるり様
  >多くのクライマーを飲み込んでいる岩壁、一度は見てみたいです。

   そうですよね。
   歩くと・・合掌です。慰霊碑が・・・
   登攀している方がおられて・・・・
   「凄い」なんて思ってしまった。
by ひろたん (2014-10-05 10:57) 

ひろたん

* 山子路爺様
  >いつか馬蹄形縦走やりたいなぁ・・・

   そうですよね。
   予定していたのですが、歩きが遅いのかな。
   荷物のせいにしようかな。
   ヒュッテまでで終了しました。

   そして妙義山が残っていますから・・・
   これも体力が要りそうですよね^^;

by ひろたん (2014-10-05 11:01) 

水郷楽人

気持ちよさそうな風景が拡がって素敵です。
by 水郷楽人 (2014-10-05 15:33) 

おど

紅葉が綺麗で羨ましいですね。 谷川岳の絶壁から見る景色、恐ろしいですねぇ。
by おど (2014-10-05 20:29) 

OJJ

谷川岳のこんな素晴らしい紅葉を見たかった~
by OJJ (2014-10-05 22:39) 

よしころん

恐ろしいのでいつもここは下を見ないで歩きます^^;
先日歩いた際はガスで下は見えなかったので私にとっては好条件でした(笑)
次回は蓬峠ですね^^
by よしころん (2014-10-06 11:51) 

kazumin

結構、谷川岳は遭難多いんですよね(^_^;)
紅葉が綺麗ですね~♪
下を覗くのも怖そうです(~_~;)

by kazumin (2014-10-06 21:09) 

今造ROWINGTEAM

わわわ・・写真で見ただけでも
ドキドキします><
登山は危険と隣り合わせ。。
ひろたんさん、ご安全にっ!^^
by 今造ROWINGTEAM (2014-10-07 16:23) 

ひろたん

* 水郷楽人様
  尾根がとても綺麗でした。
  紅葉もね^^

* おど様
  この尾根は鋭い岸壁でした。
  綺麗な反面、有名な尾根でした。

*OJJ様
  次回にみてくださいね。きっと感激します^^

*よしころん様
  見えすぎても怖いですよね。
  ふらふらしないように・・・・
  これが怖いですよぁ。
  くらいまーを長いことみてしまいました^^;

* kazumin様
  慰霊碑をたくさん見てしまいました。
  厳しい谷川岳ですよね。
  次回も見てくださいね。

* 今造ROWINGTEAM様
  一般登山道は安全な所があるのですが。
  バリになると危険な所が多いですよね。
  安全にいくことにします^^

by ひろたん (2014-10-08 19:01) 

イチロー

イチローも引っ越ししてこっちにも慣れてきました。今日1人でお留守番で少し心配です。
by イチロー (2014-10-09 06:06) 

ひろたん

* イチロー様
  一人でお留守番ですかぁ。
  帰ってからの愛情を注ぐと大丈夫ですよね。
  いつもかわいがられているから・・・・^^
by ひろたん (2014-10-10 06:49) 

kemm

紅葉の谷川岳・・険しいながらも素晴らしい山行きが続きますね。
昔剱岳に登ったことなど思い出しながら楽しく見させてもらいました。
by kemm (2014-10-10 08:36) 

ひろたん

* kemm様
  この稜線はとても楽しい歩きになりました^^
  くらいまーも見れて良かったですよ。

by ひろたん (2014-10-11 16:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。