So-net無料ブログ作成
検索選択

北岳~間ノ岳~農鳥岳縦走 その3 [山]

2日目 昨日の夜間からの風は止みそうもない感じで・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
テント撤収して・・・
この風景です。霧で視界がない・・・
朝ごはんを食べて・・・
5時に出発です。

IMGP0181.JPG


尾根に出てみました。
風が強い・・・・
普通なら強くなったり弱くなったり・・・・
そうではないです、強いままで・・・
小屋からすぐにこの標識まで来ました。

横からの風でフラフラで倒れそうです。

霧で見えていません。

IMGP0182.JPG

風が収まるのを期待して一旦北岳山荘に戻り、しばらく待機です。
・・・と、この景色になりました。
風は同じです[もうやだ~(悲しい顔)]

雲が動くのが早い・・・

出発することに[exclamation×2]

IMGP0183.JPG

このまま続けば体力が持たないかも・・・
耐風姿勢をとりながら歩きました。
中白峯です。標識の文字が良く見えません。

IMGP0185.JPG

歩いてきた登山道を振り返り[わーい(嬉しい顔)]

IMGP0188.JPG

富士山を見ながら進みます。
なぜか富士山が見えると、心が癒されるというか、安心します。

IMGP0184.JPG

雲がどんどん流れます。
見る間に富士山が見えなくなります。

IMGP0200.JPG

またもや来た道を降り返り・・・

IMGP0189.JPG

強風の中、ここまで来れたと案内表示を見ながら位置確認です。

IMGP0191.JPG

途中で雪渓があります。
やはり標高が高いんですね。

IMGP0198.JPG

間ノ岳が見えてきました。

IMGP0194.JPG

風は止みそうにありません。
間ノ岳に到着です。[わーい(嬉しい顔)]

IMGP0202.JPG

IMGP0204.JPG

IMGP0208.JPG

この辺で西農鳥岳が見えてきました。
遠くには農鳥小屋が見えます。
農鳥小屋で風をよけて休憩することにします

IMGP0211.JPG

農鳥小屋に到着です。
途中で風を止むのを待っているパーティーに出会います。

IMGP0213.JPG

風は止まない・・・
お天気が不安定です。

IMGP0212.JPG

4人の方が外におり、小屋の方かなと思って声をかけます。
この小屋はオーナーが1人で頑張っていることを知ります。
他の方はNHKの取材の方でした。

この不安定なお天気を聞くことにします。

「このまま、進むべきかどうか」と聞きました。
「調べてこないと聞かれても・・・」

「行くなら聞いている場合ではなくて・・・」
「行くべきでそんなゆっくりしている場合ではなくて」
「ラジオでお天気をきかないと」と怒ります。
あまりにご機嫌で場を繕わないとと思って笑顔をすると
「何を笑っている」と怒ります。
聞くべきではなくて自分が決めることだと・・・

しばらく、進むかどうか考えていると、雲が黒くなりお天気が崩れそうです。
「泊めてください」と泊まることにしました。

小屋へ案内して貰って・・・
寝具は持っているもので・・・
オーナーに言葉を選んでと気を使ってしまい。
体力を消耗している上に、気疲れでは・・・
(小屋のオーナーが個性が強いというのを後で知り、事前に調べておけばと後悔です)
雨が降ってきました[雨]

小屋に泊まって良かったと思って・・
水場が15分歩いていくとあります。
けど往復30分です。行きませんでした。

IMGP0216.JPG

お昼はラーメンを炊いてひと時を過ごしました。

IMGP0218.JPG

小屋にはかい犬が3匹いました。
「なんと言う名前ですか」と問うと、「犬は何にも言いませんよ」
そんなオーナーの返事が返ってきました。聞かない方が良かった。

IMGP0228.JPG

IMGP0217.JPG

しばらくすると雨が止んでいました。
小屋には11人で後は団体様のようです。
乾燥室はなくてストーブで濡れた洋服を乾かして・・・

そうすると
オーナーがいつまで小屋の中にいるのかな・・・
こんな綺麗な景色を見ないと、とまた怒ります。

IMGP0189.JPG

トイレは別棟で・・・
左に小さく少し写っている所にあります。
そのトレイがダイナミックで・・・
慎重に慎重に

IMGP0222.JPG

空は笠雲かな・・・

IMGP0226.JPG

17時に夕食です。
オーナーが一人で作っているようです。
大変ですよね。
煮物と味噌汁、漬物です。

IMGP0223.JPG

電気がないようです。
携帯ガスで灯りを・・・

IMGP0224.JPG

詳しくはネットで農鳥小屋と検索して皆さんの声を聞いてくださいね。
この小屋がないと
風が強い中、雨の中を歩くことになっていました。

なおNHK取材の番組は
11月28日にBSで南アルプスの風土を知るということで、
このオーナーのことが報道されるそうです。
ぜひ見てくださいね。









nice!(72)  コメント(39) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 72

コメント 39

山子路爺

学生時代に北岳から聖岳まで縦走しました。
間ノ岳から三峰岳〜塩見岳へと行ったので農鳥岳だけ未踏になっています。それだけに興味津々で読んでいます。いろいろ言われている小屋に泊まりましたか。こちらも興味有ります……恐いもの見たさというか。

by 山子路爺 (2014-08-13 21:52) 

OJJ

行けるなら農鳥から塩見まで・・と考えていましたが両方ともアクセスが無いに等しいのですね~ワンコの名前を聞く人への返事はこれで何時も通り(普通)らしいですよ・・競馬なら腹に重りを巻きつけまっせ~
by OJJ (2014-08-13 22:02) 

よしころん

有名ですよ^^
かなり個性的な方のようで・・・^^;
3000メートル稜線での強風は半端ないです。
お疲れ様でした。
by よしころん (2014-08-14 07:09) 

mimimomo

おはようございます^^
南のほうはあまり登っていないので知らなかったですが、小屋の親父さん(?)もチョー個性的?ですね^^
しかし風の強い中、やはり泊まって正解ですよね。無理は禁物。
by mimimomo (2014-08-14 08:56) 

hide

とっても個性的な山小屋ですね…
3000メートルの強風って!
稜線の景色が素晴らしいです☆
by hide (2014-08-14 09:49) 

tochimochi

耐風姿勢を取りながらの歩行とは大変でしたね。
小屋の雰囲気もオーナー次第ですね。
でも悪天のときはそんな事言ってられませんね。
泊まれば天国かも・・・ ^^;

by tochimochi (2014-08-14 17:36) 

CARRERA

農取小屋に泊まったことは無いですが、御主人とは通りがかりに2度ほど会話を交わしています。
南アルプスの小屋にはいい意味でも悪い意味でも何人か名物主人(管理人)が居ますよ!
私はそんな名物主人たちが個性があって好きですね~

そこの次に向かう山小屋は多分大門沢小屋に向かうと思いますが、まだ4~5時間掛かるので悪天であれば農取小屋に泊まるのが正解ですね。
トイレはどちらの小屋もいい勝負です!^^
by CARRERA (2014-08-15 00:17) 

joyclimb

富士山のある風景、素晴らしいですね!
強風は体力の消耗が早くなりますね。
オーナさん1人では、切り盛りが大変そうですね。
by joyclimb (2014-08-15 01:42) 

g_g

風に悩まされたようですが、幾分でも展望が得られたのも良かったですね
小屋泊まりもいろいろ気遣いがあって大変ですね、無事に戻られて万々歳です。
by g_g (2014-08-15 12:08) 

おど

間ノ岳は、以前ガスっていたので未練があります。(苦笑) 農鳥小屋、考えている縦走路の拠点なので、いつか泊まる予定です。
by おど (2014-08-15 20:21) 

テリー

お疲れ様です。
このコースは、とても、行けませんので、ブログで、楽しませて、頂きました。ありがとうございます。
by テリー (2014-08-15 23:31) 

takashi_jfjkr

オーナーさんの噂は聞いてましたが、そんなに(・_・;
どうぞ楽しい山行ができましたように…(*_*)
by takashi_jfjkr (2014-08-16 01:36) 

ロバ

私は同じ日の朝4時に北岳山荘から間ノ岳に向かいましたが、風が半端じゃなく強いので間ノ岳山行を断念して風が弱くなるのを待って下山しました。
凄い風でした。
北岳山荘の中でひろたんさんと私は一緒に居たんですね。
by ロバ (2014-08-16 10:47) 

ひろたん

* 山子路爺様
 農鳥岳は未知ですか。
 おもったより、歩き易かったです^^
 うまく伝えることができるかどうか、心配です。
 この小屋は・・・・
 また行ってみたいかもです。今となれば。
by ひろたん (2014-08-16 14:54) 

ひろたん

*OJJ様
 縦走となると車を止めてそこまで
 帰らないと行けませんから、ルートが大変ですよね。
 奈良田は今回は賑わいました。
 
 >競馬なら腹に重りを巻きつけまっせ~
  その心境ですよね^^;
  愛想なんかいらないかな・・・・
by ひろたん (2014-08-16 14:57) 

ひろたん

* mimimomo様
  ここはテン場もあったのですが。
  風とあめでは張れません^^
  一度訪れてくださいね。
  個性的なオーナーで・・・・・
  言っていることもあっているような・・・
by ひろたん (2014-08-16 14:59) 

ひろたん

*hide様
  この標高でこの風は・・・・
  半端ではありません。
  もう風を止めてくださいなんて
  思ってしまった。
  そして雨で歩けません。
by ひろたん (2014-08-16 15:18) 

ひろたん

* tochimochi様
  >でも悪天のときはそんな事言ってられませんね。
    泊まれば天国かも・・・ ^^;

   まさにその通りだと思いました。
   この小屋がないと強風と雨で・・・
   どうなることやら・・・・
   

by ひろたん (2014-08-16 15:20) 

ひろたん

* CARRERA様
  >南アルプスの小屋にはいい意味でも悪い意味でも何人か名物主人   (管理人)が居ますよ!
   私はそんな名物主人たちが個性があって好きですね~

   長いlこと南アルプスは行っていなくて・・・
   小屋は休憩と思っていましたから
   調べてなくて、後悔です。
   もっと会話を上手にできるようになっていたかもです^^:
   けど良かったです。
   小屋止まりで・・・
   忘れられないオーナーになっています。
   最後にまたきますなんて・・・


by ひろたん (2014-08-16 15:24) 

ひろたん

* joyclimb様
  風景がとても良かったです。
  風がないと・・・・もっと良かった^^

  一人で働いていて
  指示も確実です。
  
by ひろたん (2014-08-16 15:27) 

ひろたん

*g_g様
  風はありましたが、富士山が見え・・・・
  尾根らしい風景が目の前にあり・・・
  良かったです^^
  いろんな方と学べますよね^^
by ひろたん (2014-08-16 15:46) 

ひろたん

* おど様
  間の岳・小屋にぜひ行ってくださいね。
  健脚ですので、休憩くらいですか^^
by ひろたん (2014-08-16 15:52) 

ひろたん

* テリー様
  いつも見て頂いてありがとうございます^^
  写真の撮り方がね。
  我慢して頂いております。

by ひろたん (2014-08-16 15:54) 

ひろたん

* takashi_jfjkr様
  うわさに聞いていましたか。  
  ある意味有名ですね。
  そのような強さがないと1人では
  大変なのでしょうね。勉強になりました。

by ひろたん (2014-08-16 16:04) 

ひろたん

* ロバ様
  この日に同じところにですね。
  偶然ですね^^
  すり違っていたかもです。
  夜間から風が強くて、朝早く起きてしまいました。
  テントが飛んでしまうなんて思うほどです^^
  その日は1日風が強かったですね。
  尾根は夕方に止んだような気がします。
  また機会がありますよね・・・間ノ岳!!
by ひろたん (2014-08-16 16:12) 

ryon

このなつはお天気いまいち
でもすてきな山旅♪
by ryon (2014-08-16 17:09) 

ナビパ

富士山を観ると勇気付けられるのですね。
青い空がとても印象的です。
by ナビパ (2014-08-16 21:12) 

ひかり

こんばんは。
すごい絶景ですね。
いやはや、普通の生活をしていたら、中々体験することはできませんね。
ありがとうございます(^◇^)
by ひかり (2014-08-16 22:24) 

michi

北岳~間ノ岳~・・・ 行ってみたい気持ちはありましたが、もう無理とあきらめています。キタダケソウには出会えてんですか?私が五色ケ原でアップアップしていたころに3,000mの強風に耐えていたなんて。絶句!

by michi (2014-08-17 11:03) 

Jetstream

強風で大変でしたが、すっきりとした展望がみれましたね。\(^o^)/
この小屋の事はネットで知っていました。 このコースを歩く場合、束縛されるのはイヤなんでこの小屋は避ける様に予定を組みます。 よほどの場合でない限り、スキップします。 (笑)
by Jetstream (2014-08-17 22:32) 

イチロー

富士山見ながら登山はいいですね。
by イチロー (2014-08-18 12:32) 

今造ROWINGTEAM

あら。。。
疲れた体を休めたいのに、気疲れするなんて。。
私は…苦手だなぁ。

お疲れさまでした★

ねね
by 今造ROWINGTEAM (2014-08-18 13:58) 

ひろたん

* ryon様
  最近のお天気はどうしたのでしょうね^^;
  困ってしまいますよね。
  特に山行は気をつけないといけないと
  強く思ってしまいます。

 
by ひろたん (2014-08-19 22:09) 

ひろたん

*ナビパ様
  雄大な写真をみて元気がでましたよ^^
  頑張れました!
by ひろたん (2014-08-19 22:32) 

ひろたん

*ひかり様
 この尾根はあるきごたいがありました^^
 お天気は良いのですが。
 風が・・・自然はそのままで・・強風です!
 けどこんな風景が見れますよね。
 
by ひろたん (2014-08-19 22:59) 

ひろたん

* michi様
  北岳草はもうおわり・・・・
  残念でした。
  またの機会にします!
  この縦走は厳しいのは風です^^:
  もう歩けないなんて思いましたが
  行けましたよ。

by ひろたん (2014-08-21 19:34) 

ひろたん

* Jetstream様
  この小屋を知っていて・・・・
  調べるのが足りなかったです。
  この強風・雨これでは進めず・・・・
  良かったこの小屋があったと思いました。
  救いの手が・・・・
  勉強になりました。
by ひろたん (2014-08-21 19:39) 

ひろたん

*イチロー様
  富士山はどこから見ても
  素敵です!
by ひろたん (2014-08-21 19:40) 

ひろたん

* 今造ROWINGTEAM様

  ねね様
  しかたないことがありますよねぇ。
  それがどんな形でも・・・
  命を守る・・・・
  自然との闘い・・・
  それが登山ですよね^^
by ひろたん (2014-08-21 19:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。